投稿者: sachikohirata

長い一月

 

少し前のことですが、六本木ヒルズにのぼってきました。

ここはどこに行っても人ばかりですね。

最寄り駅ですら毎日ラッシュ時は梅田並みの混雑です。

さて、まだこちらに来て1ヶ月も経っていないのですが、

ずいぶん時間が経ったように思います。

周辺のお店や大学構内の必要な施設についても

だんだんわかってきました。

(相変わらず身分証明が発行されないので、不審者だと

思われたらそうではない証明ができない状態ですが・・)

先週末にKG.Rに1時間15分だけ参加してきました。

お話自体はいつも聴いているお話だったのですが、

講習会としては異例の続き物(今回学んだ分析方法で実際にデータを分析して、

次回発表する)だったので、構成が面白いなぁと思っておりました。

あと事前のお知らせとかフォローアップの仕方はさすがと言うほかなく。

自分でイベントを開催するときの見本としたいです。

もうそろそろ研究費の内定交付が出てくる時期なので、

環境を整えていきたいところです。実験機器も買わないと。

日心の締め切りが延びたので、発表参加をするかどうかで迷っています。

近場ですし、どちらにしろ参加はしますし。

ただネタが切れ気味なのでどうしようかなぁと思っています。

直近の学会参加は6月のJSAIです。いろいろ楽しいことになりそうです。

お楽しみに。

名前が少し変わりました。

東へ

ご無沙汰しております。(いつもの挨拶になりつつある)

先週から関東に移動しております。

「About」ページではすでに予定として明記しておりましたが、

4月より学振PDとして東京大学大学院教育学研究科(針生研究室)に

お邪魔する事になりました。振替PDなので、当面の予定としては1年間のみです。

ずっと大学生を対象に認知系実験を行ってきましたが、音象徴の成立を探る上で

言語発達・言語獲得(特に音韻の獲得・学習)を除いて考えることは難しいと思っており、

研究テーマが近いこともあり、こちらに伺うことになりました。

発達心理・教育心理の知識や研究手法を少しでも多く学んで、今後の研究の展開に

活かそうと思っております。

 

というわけで関東にいらっしゃる皆様、よろしくお願い致します。

何かの折にお呼び頂ければどこへでも参りますので、遊んでやって下さいませ。

 

東京大学はこれまで数回しか来た事がなく、広さや雰囲気を楽しんでおります。

初日に散策していたらtwitterで時折拝見していたちゃたろう先生(上の写真)に

偶然お会いできて、とても嬉しかったです。医学部の近くにいらっしゃるようです。

大きな池が構内にあって、面白いです。

 

実家を離れ自分で身の回りをしなくてはならず、まだペースを模索している最中ですが

少しずつ研究に割ける時間を増やしていきたいです。

これまでよりも格段に時間を大切にしていかなければなりません。

 

直近の活動予定としては、関西の方でですが、関西学院大学で行われる

KG.R(主催:三浦先生 詳細は以下のアドレスより)に参加者として参ります。

http://asarin.team1mile.com/kg-r

学内参加者優先なので、参加者数が多ければ学外者の私ははねられる可能性が

ありますが、一応参加申請はしてあります。

晩に関東に戻らなければならないため途中抜けする予定ですが、どうぞよろしくです。

ゆるふわーる資料も強化したいな・・

 

 

ページ上部へ戻る