投稿者: sachikohirata

関西学院大学社会心理学研究センター ロゴ

50000000

新設された関西学院大学社会心理学研究センター(KG-RCSP)のセンターロゴのデザインを担当しました。
本センターは文学部・社会学部・法学部など、さまざまな領域の社会心理に関わる研究者が一堂に集う、という特色をお持ちです。
ロゴの考案にあたり、「各学部を風車のそれぞれの羽根とイメージし、これらが合わさることで、大きなインパクトを生みだして欲しい」という考えを具体化しました。

2016年社会心理学会大会ロゴ

logo

2016年に関西学院大学にて開催される社会心理学会大会のためのロゴをデザインしました。
関西学院大学のシンボルであるクレセント(三日月)をベースに、知の限界を突破する研究がたくさん集まることを願って作成しました。
チラシや広報用Twitterアカウントのアイコンなどに使用されています。

某社を退職しました

こう立て続けに退職エントリ書くことになるとは夢にも思わなかったです(書かなければいいんですけども)。というわけで、今月初旬に入社した某企業を本日付けにて退職いたしました。理由はいろいろあるのですが、第一の理由は「心身がついていかなかったから」です。これに関しては入社前からかなり不安に感じていて、大丈夫かどうか社員の方に何度か相談もしていました。でもやはりそこは生存バイアスがあって、勤務形態に関するこちらの誤解もあり、他諸々が追い打ちをかける形で、入社初週にすでに退職の意をお伝えしておりました。

こちらではある冊子の編集長のお仕事を入社前から頂いていたり、やりたいことをお話して、その実現に向けてがんばるのをとても楽しみにしておりました。しかしながら人間熱意だけで身体が動くわけではなく、このままいても私にとっても会社にとっても損しか無い、と判断しました。そうとなればまわりのプロジェクトになるべく影響が出ないように、なるべく早いうちに引き上げなければ、と思いこのタイミングになりました。見通しが立たないまま、プロジェクトになるべくアサインされないように過ごすのもつらいものがあったので、もう少し早ければ良かったなと思っています。

なお、会社の中では皆さんにとても良くして頂きましたし、短いながらビジネスの現場を垣間見ることができて、大変勉強になりました。自分では何も成すことができなかったこと、また冊子のプロジェクトを放り投げて大変なご迷惑をおかけすることに関しては、心苦しく、非常に残念です。

短いながらいろいろとお世話になった社員の皆様、特に仲良くして下さった新入社員の皆様には心より感謝申し上げると共に、今後の皆様のご活躍、ご発展をお祈り申しあげます。どうか幸せに。

私は、自分のやりたいこと、やるべきことを、どこか別の場所でやり遂げたいと思います。明日はどっちだ。

日本語版it’s ok to say what’s ok

こんにちは。お休みなので変な時間にポストしてみます。

この間良い物を見つけました。

It’s ok to say what’s ok

リンク先に飛んでいって頂けるとわかるように、イギリスのGDS(ものすごく新入社員が多いそうです)のスタッフが作った、「何をしてもいいか」のポスターです。新入社員が多いと、仕事に必要なオフィシャルなこと(プリンタの使い方など)を伝達しなければいけません。ただ、何がOKで何がNGなのか、という働き方における非公式なルールを新入社員に伝えるのは結構難しいそうです。

奇しくも同じようなタイミングで、私も新入社員として過ごしております。公的なことに関しては研修を受けて理解したものの、おやつ食べていいのか、とか、そういった細かい非公式なことはいわゆる「空気を読む」ことでしかわかりません。また「新入社員かくあるべし」のような、一部にしか適用されない特有の空気もあったりして、混乱しておりました。こんな風に「これはしてもいいです」と明文化されていると、とても働きやすいのに、と思い、こちらの英語ポスターを訳してみたのが以下のPDFです。

日本語版 it’s ok to say what’s ok

訳が拙い上に間違ってる可能性があるのですが、適宜付け加えて職場に貼ることで環境改善につながるのではないかと思っております。
まぁ、こちらだと明文化されていても建前だと認識されてしまったり、実態と乖離してたら意味が無いんですが。

SJLL 7 Call for Papers

2016年8月に開催されるコミックマーケット90にて発行予定の「SJLL 7」の原稿の募集を開始いたしました。
締切は2016/07/20 23:59(JST)です。

**SJLL 7  Call for Papers**

◆原著論文
言語学・言語・言葉・TwiFULLに関する事柄でしたら内容は問いません。
真面目な論文、ちょっと書いておきたいこと、TwiFULLや#gengoで
議論したトピックのまとめ,エッセイなど、自由にどうぞ。
(特定の個人や思想に対する誹謗中傷が中心となるものはご遠慮下さい)
文体も論文調でも話しことばまで、問いません。
漫画や絵などもOKです(テンプレートを使用されなくても構いません)。

下部リンクにございますテンプレートファイル(Word/InDesign)をご使用下さい。
ご提出頂いたファイルを元にInDesignによる組版作業を行います。

原著テンプレートファイル(Word・横書き)
原著テンプレートファイル(InDesign・横書き)
原著テンプレートファイル(InDesign・縦書き)

※できればお名前部分をTwitterアカウント名(@******)、
ご所属をTwitter Free University of Languages and LinguisticsあるいはTwitter自由言語大学)に統一頂けますと幸いです。
(学科名以降は自由に創作して頂いてOKです)

・参加方法
Twitterからの投稿のみを対象とします。
見つかった川柳を写真に撮って、ハッシュタグ「#SJLL文庫川柳」を付けて投稿下さい。
締切までに投稿された川柳を掲載いたします。皆様のご投稿をお待ちしております。
投稿締切:2016/07/20 23:59

【査読】
査読はありません。
〆切までにご投稿頂ければ即掲載となります。
(ただし、誹謗中傷など不適切と見なされた場合は、不採択とし非掲載措置を取る場合がございます。ご了承下さい)

【注意点】
なお、SJLLは論文雑誌でも何でもないただのうすい本のため、公刊扱いとはなりません。
そのため
・全く同じ原稿をWebにアップロードする
・別の雑誌に重複投稿する
以上の行為は自由に行うことができます。
ただし、SJLLに公開し、他者の目に触れたことによりネタの盗用に繋がった場合は、その被害に関して責任を負いません。
別雑誌への投稿を予定されている方はどうぞご注意下さい。

【投稿先】
原稿ファイルを添付の上,問い合わせ先のメールアドレスまで
2016/07/20 23:59(JST)までにご送付下さい。
また、寄稿頂いた皆様には謝礼として発行物を進呈いたします(発行後の送付となります)。
そのため、発行物のご送付先(ご住所)をメール本文にてお知らせ下さい。

お問い合わせ:
marshmallow1214あっとgmail.com(あっとを@に変換して下さい)
またはTwitter@nanaya_sacまでどうぞ。

ページ上部へ戻る