カテゴリー: Uncategorized

20140825

また時間が開いてしまいました。
先週の木曜日は音韻論フォーラムにてお話をさせて頂きました。
春学期は非常勤も無く、口頭発表自体がかなり久しぶりだったので、
ちょっとぐだってしまったように思います。
日々漆塗りのように練習あるのみですね。

そしてあっという間に8月最終週となってしまっています。
水面下の方で単純作業ばかりやっていますが、それも一段落しそうな頃合いです。
来月の認知科学会であるワークショップの用意にそろそろ取りかかりたいところです。
9月から非常勤が2種類始まるので、そちらの準備もそろそろ・・

「生物学者のプレパラートシール帳」を何となく買ってみたのですが、
標本なのでやはり気味が悪い上に、どこに貼ればいいのかよくわからなくなっています。
(勉強にはなります)
使い道をゆっくり考えたいと思います。

20140819

大学は21日に控えたオープンキャンパスの準備で慌ただしそうです。
私は関係が無いので(その日もいないし)、自分のお仕事を粛々と進めています。
明後日の発表準備は明日できちんと詰めて、資料の印刷も完了しておきたいところです。
博論出してだいぶ経つので、自分でも細かいところを覚えていなかったりします。

認知科学会から来てた学会宣伝ポスターを許可をもらって掲示板に貼りました。
どうもこの期間は大学で別のイベントをやるらしく、あまり効果は無いのかもしれませんが
一応努力はしたということで。

池袋の東急ハンズにクマムシさんのお店が来ているらしく、気になっています。
堀川博士もたまに店頭に立たれているらしく、それを狙って行ってみたいのですが、
予告など無いようなので、完全に運任せです。
とりあえず木曜日のお座敷が終わってから考えることにします。

20140818

明らかに当日(18日)を過ぎているのに、ブログの日付の表示がそのままなのはどうしてだろう、
と思っていたのですが、なんのことはなく、日本時間以外の設定になってるのだと思います。
さて、お久しぶりです。ブログが無いのは忙しい便りなのですが、あまり大声では言えない理由で
忙しくしておりました。あと筋肉痛だったり、足元を負傷していたりします。
今年は涼しくてよかったですね(何が)。

さて、今週の20~22日に東大駒場で開催される音韻論フォーラムにて、招待講演をいたします。
初めての招待講演ですが、学位取得者講演ということで、博論のお話をいたします。
お招き下さった松浦先生には感謝感謝です。
若干アウェーなところからの参戦ですが、いろいろとご意見頂けるのを楽しみにしております。

これが終わると、9月は日心・認知科学会があって、すぐに後期突入ですね。
頭を切り換えて諸々進めていきたいと思います。

認知科学会でやるワークショップの予告動画を作って頂きました。
現在より内容が充実したフル版動画も作って頂いてます。楽しみです。
http://www.youtube.com/watch?v=daI0MjZhGtw

20140728

お休みしてしまいました。
この週末はひどく蒸し暑くて半分ばててましたが、今日はうってかわって過ごしやすかったです。

認知科学会のWS原稿を何とかとりまとめて先週提出しました。
やっとまとめる方向に動けそうです。
それに伴う動画作成の打ち合わせを少ししました。
まずショートバージョンを作ってもらって、それを膨らませていく形に
することにしました。発注する側も受注する側も初めての作業なので、
お互い探り探り進めています。
ショートバージョンを作ってもらっている間に、こちらはフルバージョンに向けて
絵コンテを切ることになりました。

どうでもよいですが動きの説明がほぼオノマトペになってしまいます。

あと、一件だけこちらに来て初めての実験をやりました。
暗室はやはり暑いみたいなので、十分冷やしておく必要があるようです。
もっとたくさん人が来ると良いのですが。

水面下で少し慌ただしくしています。

20140723

昨日は代休でお休みでした。
3連休はオノ友例会や全日実験などで埋まったので、やや忙しかったです。

梅雨明けということもあり朝から結構暑くなりました。
大阪と比較したら汗の出方が全然違うので、大分マシなのだろうと思います。
(それでも暑いものは暑いけれど)

お休みの間にいろいろとたまっていたお返事を片付けて、ワークショップの諸々準備を。
ずっと悩んでいた点が一つ解決したので、それだけで満足してしまったふしがあります。
あとは原稿が揃うのを待つだけです。

学生さんが何かの発表会に向けて準備をしていたようで、少し騒がしかったです。
発表準備をしろ、と方々からお達しが出てましたし、私もそう思っていたのですが、
いっこうにやる気配がないので、おそらくやり方を知らないのではないかとぼんやり思っていました。
いわゆるデモなので、黙ってても動く物は動くのだろうと思いますが、
見せ方というか、どこを出してどこを出さないとか、考えるところはあるのではないか、と。
自発性に任せる、というのも見方を変えれば放任になり得るので、
その辺のさじ加減が難しいのだろうなと考えていました。

ヒトは脳の10%しか使っていない、というデマを元にした映画ができるとか、
元ネタは何か、などといったお話が昼間は飛び交っていました。
映画の方の設定は完全にファンタジーのようで、よかったです。

大学自体がいつから夏休みに入るのか、調べてないけれどそろそろ知っておいた方が
よいのかもしれません。

20140719

朝から虎ノ門の大阪大学東京オフィスへ。
10時からオノマトペ友の会第10回例会を開催しました。
前回が2年前なので、だいぶ空いたことになります。
規模が小さくても定期開催していきたいところです。
私は9月のWSの進行状況報告と、私がそこで発表する内容の
確認程度で終わらせました。
次回は新ネタを持ってきたいところです。

その後、仏語学会談話会がオノマトペ特集なのでそれに参加するため
白金高輪へ。マルイチベーグルさんでベーグルを二つお昼用に買って会場へ。
ベーグルって密度がすごく高い上に固いので、一つ食べるのに30分くらいかかりました。
結局それだけで午後を過ごしたのですが、あんまりお腹が空かなかったので
腹持ちはとても良いようです。
チョコ味が無かったので、できるといいなと思います。

談話会は、Aさんのお話以外は以前聴いたことのある話でしたが、
いろいろと考える機会になりました。
ソシュールの恣意姓のお話は相変わらずよくわからないようです。

明日は半日、明後日は全日実験なので、早めに休みます。

20140718

朝からなぜか頭痛。
投薬しても治らないのでおそらく肩か目から来てると思われる。
今日は東大の方で新しく来る方の対応をしなければならず、
どうしても行かなければならなかったので、ちょっと遅れて出発。

何とか無事対応を終えて帰宅。
データ入力等の作業で、研究らしいことはできず。
書籍部で英語論文の書き方の緑の本を発見したので、今度買うことにする。

昨日から書き言葉コーパスを使っていろいろやりたいと
考えているのだけど、会議録コーパスの経験も踏まえると
ある程度人力でみていくしかない部分はどうしてもあるなと感じる。
誤抽出 or notも正解の部分は人力が頼りだし。
あと意味分類は一人でできるのかどうか、とか調べなくてはいけない。

晩にJISによる長音省略(コンピュータ、モニタなど)の話でちょっと盛り上がる。
森博嗣さんがもろにこの表記(に近い形)で書かれるので、このイメージが
強いかもしれない。工学など機械処理したいところでは、カタカナ語の表記揺れが
存在すると厄介なのだろう。

まさにその表記の差による含意の違いを突き止めたいと思っているところなのだが。

明日はオノ友会例会(第10回!)である。
楽しみ。

20140717

疲れているのか揃って寝坊(30分ほど)しました。
今日は東大勤務を明日に振り替えたので、本務先へ。
電器屋で欲しかったUSBケーブル(3m)を買ってから出勤。
反応パッドとPCをつなぐのに使います。

9月のワークショップの抄録を書き始めましたが、
結局発表者さんの原稿が集まらないことにはどうしようもないことがわかり、
オノマトペ本の研究史の部分を読みこんで未解決問題を整理する作業など。
おそらく皆さんのご発表はそれぞれ未解決問題のどこかに位置づけられるはず。
これをしっかり組まないと動画も作成できないし、今回は自分で作らないので
「作りながら調整する」スタイルが取れないので、下準備が必要です。

あとはオノ友会のレジュメを作り始めたり。
いろんなところでしている話をまた話すのは自分が一番飽きるので、
真面目な話でなく今書いている全く不真面目な話を持っていって
インフォーマルの方に振り切れようとするのはあまりよくない癖だと思います。

夕方には博論を取り消すとか取り消さないとかのゴタゴタに関するニュースが
入っていて、アカデミア関連の方々がショックを受けている様子がうかがえました。
私は私を恥じなくても済むように精進すべき、という結論だけ出しておきました。

かねてからあのピカピカの科研費シールをどうにかして入手したいと
思っていましたが、科研費を持っていないので叶っておりませんでした。
しかし、下さる方が複数いらっしゃったため頂戴することができました。
質感や大きさは出回っている写真ではわからなかったため、とても助かりました。
これで何をするかは、ひみつです。(悪用はしません)

20140716

そろそろ天気予報の「夕方から雨が降る」が信じられなくなってきている程度に
雨は降りませんね。九州は梅雨明けしたそうです。

今日は昨日沸いて出た急ぎのお仕事を片付けました。
初めてではないのですが、相変わらず不慣れなのでひどく時間がかかります。
今日はそれだけでほぼ終わってしまったので、少し週末の準備を進めたりしました。

もしかしたら実験設備がより充実するかもしれないので、楽しみです。
あとは、実験に来てもらえる人が増えればよいのですが。
回り出したら外部にも募集をかけようと思います。

夜に素敵なロゴの学会論文集やうちわの写真が回ってきたので、調べたら
線虫の国際学会のノベルティでした。
http://cedevap2014.sakura.ne.jp/
Webサイトもすごくきれいで、分野全然関係なく行きたいと思えたので、
こういったデザイン面はかなり大事なのだろうなと感じます。
心理系もこんな素敵な論文集ならいいのになーと思ったりもしますが、
そこに回すお金がまず無いのでしょう。
(先ほどの学会の参加費は当日有職者で5万でした)

全くのアマチュアですが、Adobe系のソフトやその他を使ってデザインをしたり
組版をしたり、実際に印刷業者に入稿したりしたことがあるので、
そういったスキルもできることとしてあげておけば、いつか誰かの助けになるのかもしれません。

20140715

イタリアの小島へバケーションに向かう同僚さんを横目に改稿作業。

土壇場で重大ななんやかんやがありましたが、何とか終わりました。

相変わらず際にならないとけりをつけない癖、似非完璧主義から来るのだと思うのですが、

害以外の何物でもないので直したいところです。

一段落ついてから研究に関する問い合わせをしたり、献本の発送をしたり。

実験の準備も進めつつ。

やっぱりCRTだと奥行き取ってしまうので、視距離がえらく近くなります。

でもSpenceのラボでも30センチとかそれくらいでやってたので、

視角さえ揃えばいっか、と考えています。

USBの延長ケーブルが必要になりそうなので、買うことにします。

少し先に実験の予約が入ったので、粛々と準備を進めます。

 

SJLLで本の紹介をするのに、神林長平さんから一冊選ぼうとブクログを漁って、

Dropboxの本棚を探してみたのですが、見つからなくて。

(読んだら自炊するので、pdfの形で保存している)

そこでぼんやり「貸したかもしれない」という可能性に思い当たりました。

貸したらびっくりするくらい自分でも忘れてしまうのに、ふとしたときに思い出して、

返してもらってない、と悲しくなるのは、結構自分勝手なのかもしれません。

ページ上部へ戻る