認知科学会第34回大会で発表します

ご無沙汰しております。
また直前の告知になってしまいますが、明日から始まる認知科学会大会@金沢大学でポスター発表をします。

タイトルは「時間遅れを含む仮想テクスチャを表すオノマトペの新奇用法(P1-31F)」です。
宇野先生・大海先生・林先生との共同研究です。
大海先生が開発されたさまざまな視覚的触覚テクスチャに触ってもらい、どのようなオノマトペで表現されるのか、を分析した研究です。
この後続の研究には私も大きく関わっているので、今後発表していきたいですね。

ポスター発表は1日目のお昼からですが、その前の午前中にフラッシュトークというものにも出る予定です。
持ち時間が1分しかないので、あっという間に終わってしまいそうです。

もし同じ学会にご参加の方がいらっしゃいましたら、お寄り下さると嬉しいです。

関連記事

ページ上部へ戻る