現状報告

毎回お久しぶりな気がするので、もうそろそろ季刊ブログにしておいた方がよいのかもしれません。前回が去年の10月末なので、このあたりはまだ転職活動とかクラウドファンディングとかしてたあたりですね。随分昔のことのような気がします。
ご報告が遅れておりますが、12月初旬より某企業にて働いています。早いもので先日試用期間が終わり、概ね慣れてきた感じがします。分野的にも初めてのところなので、学ぶことが多いです。あまり社名を出すとよくないっぽいので、伏せておきます。気になる方はオフラインで訊いてみてください。一応データサイエンティスト見習い(?)として働いています。おそらく、博士号持ちは私だけなので、うまく社内で機能したら今後たくさん入れてくれないかしら、と思っています。博士人材、という言葉は好きじゃないんですが、博士のポストが増えるなら、ちょっと頑張ってみようかな、という感じです。なお、非常勤講師や若手アカデミーなどの活動継続は、転職時に最低ラインの条件としてどこでも提示していたので、現職でも引き続き活動を続けます。なお、失業・転職活動についてまとめた冊子はこちらです。→ https://twifullpress.booth.pm/items/721384
クラウドファンディングも無事達成にて終了いたしました。先日成果物の作成も完了して、academistさんを通じたプロジェクトとしては終了になります。思っていたより面白がって頂けたかなぁと思います(感想)。あと、今回初めてくらいに「複数人でやることのメリット」を強く感じたように思います。結構人と何かやる時って、コミュニケーションコストがかなりかかるので、ええい一人でやった方が早いわ!と手を動かしてしまうことが多いのですが、今回は一人ではおそらく成し得なかっただろう、と思うプロジェクトでした。あとは、学問自体のプロモーションって面白いな、とか、ヘタに小細工しなくたって届く人には学問の楽しさは届くな、ということを感じていました。こういった、毎回感じることを大切にしていきたいです。今度クラウドファンディング界隈についても一度まとめたいですね。あと一般向けのIPAカードセットも近いうちに流通する予定です(別の承認手続きの結果待ちです)。
あとは…若手アカデミーのお仕事で文科省に行ったり、もろもろ準備をしたりで、本業とサイドワークの兼ね合いをうまいこと調整しなければ、という状態です(ずっと言っている気がする)。とはいえ睡眠を削ると本当に動けないし、遊びたいし、難しいです。本も読みたい。やりたがりなのが良くないですね。
あ、あと花粉症デビューしたようです。喉が痛いです。

この記事をシェアする

関連記事

  1. 2014.09.04

    20140904
ページ上部へ戻る