日本心理学会第76回大会で発表します

 

 

 

毎度ご無沙汰しております。

学会前のアナウンスしかしなくなってしまいました・・

さて、明日から始まる日本心理学会@専修大学でポスター発表いたします。

上の画像はその一部(作成中の様子)です。

今回の日心では初めて音象徴ではなくオノマトペの話をします。

タイトルは「日常会話におけるオノマトペ使用に関する調査」(2AMA40)です。

JSAIでも一部発表したデータの、別の部分です。

オノマトペはこういう場合に使われる、こんなところで使われにくい、といった

「使用の限定」が生じやすい言葉です。それは、なぜか?ということを

まず実態を知って明らかにすることにつなげよう、という目的のもと

行った調査の結果(の一部)を報告します。

オノマトペだからといってなんでもかんでも使うのではなくて、

その性質・役割を捉えるとより効果的に機能するのではないか、と考えています。

まだ始まったばかりで何とも心許ない発表です。

ご指導ご鞭撻のほどびしびしお願いいたします。

 

最近・・まだまだ暑いですが夜は寝やすいのでありがたいです。

水面下でやや忙しくなっておりますがそれを言い訳にすることなく

頑張りたいと思います。海外調査の件は未だに返事が来なくて

ちょっと困っています。行けるのかしら。

いろいろと待ち状態の事柄が多いので、そろそろまとめてつついてみます。

 

 

 

この記事をシェアする

関連記事

  1. 2013.02.26

    See you, Oxford
  2. 2015.02.23

    20150223
  3. 2012.05.30

    ぼちぼち
  4. 2012.07.11

    お座敷予定表
  5. 2013.01.29

    待ちぼうけ

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る