オクスフォードに来ております

2013-01-19 21.07.20_1

 

15日からOxford大のCrossmodal Research Laboratoryにお邪魔しております。かなりドタバタと来てしまったにもかかわらず、作業できる場を頂けたり、早速実験準備に入らせてもらったりと、お手数をおかけしています。設備面の情報も少なかったので、不測の事態が割と起こってしまっていますが、なんとか実験を始めるためにできることはした状態です。早く許可が下りて、始められるといいなと思います。

現在は大学近くのホテルに滞在していますが、来週から下宿に移動することになり、拠点も落ち着くことになり安心しています。相変わらず雪の予報ばかりで寒いですが、最大限真冬の装備やカイロ等を持ってきたので何とかしのいでいます。自分で室温を調整できるタイプの暖房ではないので、室内でも着込んでいます。だんだん長くなってはいますが、日の入りが4時半と早いのでいつも真っ暗な中を歩いて帰ることになります。こちらにいる間に少しでも暖かくなれば探索しやすいのに、と思っています。

大学の施設も、個人の住宅も煉瓦造りで綺麗です。(写真は大学の施設)周りにはたくさんの博物館があるらしいのですが、まだ行けていません。やっと駅前を少し歩いた程度で、まだわからない状態です。実験の方が順調に進み始めたら、また見て回りたいです。とりあえずOxford大のマグカップは買ってみました。

英語の方はイギリス英語故か、はたまたネイティブの人たちが少ないからか(ラボメンバーはほとんどが国外からの人たち)何となくしか聞き取れない状態です。しゃべる方もまだ訊かれたことしか答えられないレベルで、早くいろんなことを話せるようになりたいなぁと思っています。こちらでは経験することが多いので、こまめにブログを書きたいです。

 

関連記事

  1. 2014.12.26

    20141226
  2. 2014.07.18

    20140718
  3. 2014.07.11

    20140711

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る