実験はじまる

2013-01-27 00.18.30_1ちょっと間が開いてしまいました。今日からようやく実験が始まりました。結局こういうタイミングで始めてしまうのであればもう少し早くてもよかったんじゃないかと思ってもみますが、過ぎてしまったことは仕方がないので、つつがなく終了できるよう頑張りたいと思います。頑張るのは参加者さんですが。

大学や下宿先にもすっかり慣れてしまい、今までやけにゆっくりだった時間がだんだん早く過ぎるように感じます。このままだと月末まであっという間に過ぎてしまう気がします(ただでさえ短い月なのに)。そういえばIDカードがやっともらえました。カードだけじゃ食堂で使えるプリペイドとしてしか機能が無いので(ネットをどうにかしたい)、アカウント情報が届くのをまたしばらく待つことにします。あ、ボドリアン図書館に入れるんでしたね、カード使うと。

先週末はアシュモリアン博物館の残りを見て(その前に少し見に行ったけれど広すぎて断念)、市内をまた散策しておりました。アシュモリアンでは古今東西の貴重なものや美術品を堪能し、なぜか衣服の変遷(しかも非アジアエリアの)の説明パネルに原宿ガールの写真が使用されているのを見て、首をかしげてきました。あそこにある日本の大仏様は、何を思ってあそこにいらっしゃるのだろうなぁなどと考えてみたり。せっかくOxford University Pressの本が好きなだけ手に取れるのだから、と本屋に行ってみたのですが、心理学関係の本があまり無くて(しかも新刊は大概Kindleで読める)すこしがっかりして帰ってきました。オクスフォードが文系だからですかね。

というわけで、オクスフォード周辺はあらかた見たと思うので、今週末はケンブリッジを訪ねます。同じく大学の街ですが、いろいろと違うところがあるようです。直線距離ではたいしたことないように見えるのですが、バスでは3時間20分かかるらしいです。こちらは電車が(おそらく)遅れ放題なので、長距離バス(couchとよばれる)がたくさん出ていて便利です。楽しみです。

 

 

 

関連記事

  1. 2014.09.24

    20140924
  2. 2014.07.14

    20140714

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る