残り一週間を切りました

2013-02-17 23.15.14_1

 

早いものですが滞在期間もあと1週間を切ってしまいました。(27日の便で28日に帰国予定です)ぎりぎりまで実験をやろうと予定を詰めていたら出国当日の午前(夜の便なので間に合います)も一つ実験が入ることになってしまい、ばたばたとした帰途になりそうです。少しずつお土産を買いためています。

先週末はロンドンに行ってきました。写真はウェストミンスター寺院です。日曜だったので入れませんでしたが、半日しかいない予定だったので、外から見るだけにとどめました。ヴィクトリア駅からウェストミンスター寺院を通ってビッグベンまで歩いて、折り返してバッキンガム宮殿を通ってナイツブリッジから百貨店が並ぶ大通りまでひたすら歩いてきました。オクスフォードと違って車や人通り(観光客)が多く、帰ってきて顔を拭いたらひどい汚れでした。静かなオクスフォードの方が好きかもしれません。

今週末(明日)はケンブリッジを再訪します。@mrkm_aさんからの情報で、この日ケンブリッジの日本人会の会合があるそうなので、どんな方が住んでいらっしゃるのか様子を見に行くことにしました。カレッジのお昼ごはんも体験してきます(未だに「カレッジ」概念をよく理解していないのですが・・寮のようなものだと思っています)。

先日実験をしていたらアジア系の男性がラボにいらっしゃったので、なんだろう・・?と思っていたら以前ここのラボに短期滞在されていたことのある日本の方でした。ラボで日本語で話すのがなんだか気恥ずかしくて(他のメンバーは散々母語で会話しているのですが)変な感じでした。オクスフォードの町中でも卒業旅行とおぼしき日本人学生の集団とか、日本語のガイドブックを持った日本の方とすれ違うことはあるのですが、なかなかしゃべる機会はないので楽しかったです。

こちらのプールの性質をよく知らずに募集をかけてしまったので、50代、60代の方が普通に実験参加者としていらっしゃいます。なんだか、cognitive psychology of agingをやった方がいいのかなぁと思い始めています。こちらの欲しいデータでは無いんですが、それでも興味深いものがあります。あとどうしても実験参加者に割と当てはまってしまう特徴があって、これも日本では見られないのでいろいろと考えてしまいます。

下宿先の近くに住んでいるラボメンバーから大学までの近道を教えてもらったり、その近道の途中に噂に聞いていたおいしい日本料理屋さん(なぜか「えだまめ」という名前らしいです)があるのを発見したり、無いなぁと思っていた日本料理屋さんがぽつぽつとあることに気づいたり、今になっても新たな発見が続いているので、もう少し長くいられたらなと切実に思っています。

次の日記はおそらく帰国直前になるかと思います。

関連記事

  1. 2014.07.23

    20140723
  2. 2017.04.08

    新年度

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る