お仕事をいただきました&やりました

ひどくご無沙汰です。
最近は春の戦と名高い某書類にかかりっきりで、昨日ようやく解放されました。
学生だった頃はそれこそ半泣きで毎日書類のことを考えていられたのですが、
最近はそれ以外に日々やらねばならないこともあるので、その分コミットできる
深度が浅くなっているように思えます。仕方がないのだと思いますが。

さて、前ポストでフリーランスデザイナー(主に休日しか活動しない)として
個人でスタジオを立ち上げた旨お知らせいたしました。

そちらで早速お仕事を頂いて、なんとかやり遂げましたのでお知らせいたします。

お仕事内容は「新設される研究センターのロゴのデザイン」です。
新設されたのは関西学院大学社会心理学研究センターです。

実際のロゴは既に使って頂いております。

関学は母校ですので、そのつながりもありご依頼を頂きました。
初仕事(しかもロゴデザインは完全に素人)がこんな大仕事でいいのか、
という感じですが何とか納品いたしました。

デザイナーとしては非常にスキルが低いですが、アカデミア所属としては
一応プロですので、「センターの特色・構成」などをこちらでリサーチして
率先して提案する形式を取りました。
通常はこのあたりの情報は十分インタビューして引き出すのだと思うのですが、
いかんせんこの業界多忙ですので。拝借する時間は最小がよいかと思いました。
そもそもいろいろ考える時間が惜しいために外注するんですし。

本センターは文学部・社会学部・法学部など、さまざまな領域の
社会心理に関わる研究者が一堂に集う、という特色をお持ちです。
ロゴの考案にあたり、「各学部を風車のそれぞれの羽根とイメージし、
これらが合わさることで、大きなインパクトを生みだして欲しい」という
考えを具体化しました。
色は、言わずと知れた、KGブルー(指定あり)です。
どこかで見かけられましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

お仕事を終えて、いろんな基礎スキルがまだ不足していることを痛感し
手始めに学びたいことの本を買いあさっては読んでいます。
ただ、こちらのお仕事を通して、「一つのお仕事を始めて、終えるまで」を
一通り経験できたのは非常に貴重でした。
普段もらうばっかりの書類三点セット(見積書・納品書・請求書)や
税金の扱いなども調べてわかるようになりました。
今後もしお仕事をお受けすることがあれば、スムーズにできるようになったと思います。

というわけで、お仕事の機会を下さったセンター長の三浦先生、清水さんに
この場を借りてお礼申しあげます。

…本業もしてます。詳しくは次ポストで。

関連記事

  1. 2016.06.29

    戻ってきたよ

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る