2020年を振り返る

一応ブログ機能はあるもののほとんど機能していない本ウェブサイトです…4月しか投稿してない…おしらせがあるときしか投稿しないようになってしまいましたね。

毎年1ヶ月単位で本年を振り返っていたのですが、今年は本当に激動の年で。それは皆様同じだと思うのですが。それにプラスアルファでしなくてもよい動きをしてしまったがため、主に下半期が結構大変なことになっているというか、昨年と全く違う状況で年末を過ごしています。具体的に言うと、転居しました。ここ1週間は大掃除を兼ねた引越荷物の片付けでつぶれておりました…とりあえず1ヶ月ずつ振り返る元気がないのでダイジェスト版で。

上半期は、1月末あたりに名古屋に行ったことは覚えているのですが、それからあれよあれよと在宅勤務が始まり、他者との接点が極度に減ってしまったことで、自他境界というか、現実感がちょっとおかしな感じになってしまっていたように思います(今もそうかもしれない)。以前から、元々ものすごく臆病なところを、オンラインで緊張感が薄まるのを利用して諸々動いていたのが、オフラインにもそれが浸食してきてしまい、逆に動きが迂闊になってしまっているような気がします。普通に出社状態だったらおそらくしていない意志決定と行動をバンバンやってきているので、良かったのか悪かったのか、よくわからないです。

下半期は、めちゃくちゃに動きましたね…転職活動をして、引越の準備もして、副業も始まりました(こちらは年明けに形になるはずなのでお楽しみに)。あと非常勤も新形式で準備する必要があり、毎週末どちらか1日がつぶれる時期が数ヶ月続くという(そして頑張って収録した動画がほとんど観られていなかったことも含めて)かなり厳しい期間でした。改めて、自分にとって「価値のあること」「楽しいこと」「私がやるべきであること」って何だろう、と考えて、その実現のために動けた時期だったと思います。来年はこれらのベクトルに沿った動きができるような体制が現段階でできていると思っています。早く動きたいなぁ。

惜しむらくは、インプットとアウトプットが激烈に足りてなかったことでしょうか…落ち着いて本を読んだり、こういう文章を書く機会を確保しなかったので、考え方がぺらぺらになってしまったように思います。論文書いたりとか、まだできるのかな…議論をするにも土台の知識が必要なんよ…初心に返って地道なインプットをやっていきたいです。年相応の文章を書きたい。今の状況(在宅中心)が続くのであれば、チャンスはあるはず。

もう四捨五入すると40になる歳になってしまったのですが、まだまだやってないことが山積みで、問題も何も解決してない状態なので、少しずつ切り崩していけたらな、と思っています。そして来年は感染状況が少しは収まって、移動制限が緩和されることを願っています。今年も大変お世話になりました。2021年もどうぞよろしくお願いいたします。

この記事をシェアする

関連記事

  1. 2014.10.29

    20141028
  2. 2014.07.11

    20140711
  3. 2014.12.10

    20141210
ページ上部へ戻る